<< 草食系男子 | main | パワー充電の旅 >>

人生って

 

子宮頸ガンでつい先日亡くなった方の日記を読ませていただいた

 

ワタシと同年代の女性だった

 

まだ全部は読めてないけど、告知から最後の日記まで数ヶ月分読んだ

 

胸が熱くなった

涙がとまらなかった

 

他人事ではない

決して他人事ではないのだ

 

怖くて怖くて…

 

生かされている自分がもうすぐ終わると知った瞬間
自分はどうなってしまうのだろうか?

 

自分はすべてを受け入れられるのだろうか?

 

大好きな人は?愛する家族は?友達は?

 

考えれば考えるほど怖い

 

最後まであんなに強く生きられるのだろうか?

 

あんなに強い意志で日記を書き続けられるのだろうか?

 

彼女は「物凄い痛みで何度も約束を破ったり
ドタキャンしたりしてて、
周りにとっても迷惑をかけてるけど、
私は今まで通りの生活をしたいから…ごめんなさい」
と書いていた

 

自分がガンであることは周りの人達には伝えてるし、
家族や親しい友達は自分の状況や状態を理解してくれてるから
ドタキャンしても分かってくれて許してくれるけど…
って凄く悩んでいた

 

きっと想像できないくらい辛かっただろう

 

けど、自分の人生をまっとうするために
沢山の人に迷惑かけたり周りの人の時間を奪ったり
振り回したりするってことはどうなんだろう?

 

自分のことだけを考えて
自分の人生をまっとうしようとした時、
どうしても人様に迷惑をかけてしまうのではないだろうか?

 

人様に迷惑を掛けてまで
そこまでして自分を貫き通せるのだろうか?

 

そこまで理解し赦してくれる友達は
自分にはいったい何人いるのだろうか?

 

凄く、物凄く考えさせられた

 

しかし、散々泣いて考えて悩んで眠りにつく時に、
ふっと頭に出てきた言葉は…

 

「この幸せな日々がずっとずっと続きますように…」だった

 

結局いまのワタシには

ただ祈ることしかできなかった



calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
selected entries
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」